So-net無料ブログ作成

日医会長選に4人が立候補=政治的立場が最大の焦点(時事通信)

 日本医師会(日医)は25日、次期会長選挙の立候補届け出を締め切り、京都府医師会所属の金丸昌弘氏(44)、3選を目指す現職の唐沢祥人氏(67)、京都府医師会の森洋一会長(62)、茨城県医師会の原中勝征会長(69)の4人が届け出たと発表した。選挙は4月1日に代議員約350人による無記名投票で行う。政権交代後初の会長選となり、日医の今後の政治的立場が最大の焦点となる。
 唐沢会長率いる日医の現執行部は、自民党と協調路線を取り、医療サービスの公定価格である診療報酬の改定などで政治力を行使してきた。しかし、昨年9月の政権交代で民主党が与党となって状況は一変。診療報酬を決める中央社会保険医療協議会(中医協)から日医の推薦委員が排除されるなど存在感が薄れつつある。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
役員から国会議員一掃=国保中央会
国会論戦、緊張感欠く=閣僚の遅刻や答弁拒否も
自民支援見送りを正式決定=参院比例代表

永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴 「ものまねは芸で評価」(産経新聞)
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も(時事通信)
<事業仕分け>新人議員の参加、小沢幹事長認める(毎日新聞)
<岡田外相>米国防長官と会談へ 普天間移設など協議(毎日新聞)

パトカーなど衝突 警察官ら2人死亡(産経新聞)

 27日午後7時40分ごろ、新潟県上越市柿崎区竹鼻の国道8号で、県警上越署のパトカーの追跡を受けていた軽乗用車が、対向してきた10トントラックに衝突。パトカーも相次いでぶつかった。

 この事故で、パトカーに乗っていた同署地域1課の五十嵐久男巡査部長(53)と、軽乗用車の20代とみられる男性が全身を強く打って死亡。トラック運転手の男性も手足に軽傷を負った。

 同署によると、軽乗用車は、家出人捜索願の出ていた男性の所有する車で、パトカーは赤色灯をつけて追跡中だった。

<日米密約>文書「破棄」を第三者委で調査へ(毎日新聞)
「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検(産経新聞)
鳩山首相、中井氏スキャンダル「うすうす聞いていた」(産経新聞)
重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
3月末で平日昼間割引終了=夜間、週末は継続−首都・阪神高速(時事通信)

37歳長男をハンマーで殴り殺害容疑、父逮捕(読売新聞)

 19日午前1時45分頃、愛媛県松前町西古泉のアルバイト警備員三好栄容疑者(61)が「ハンマーで息子を殴った。救急車を呼んでくれ」と県警伊予署に通報。

 署員が駆けつけたところ、長男の無職、光さん(37)が居間で倒れており、三好容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。光さんは約1時間後、搬送先の病院で死亡し、同署は殺人容疑に切り替えて三好容疑者を調べている。

 発表では、三好容疑者は同日午前1時40分頃、居間のこたつで寝ていた光さんの頭を、こぶし大のハンマーで数回殴った疑い。三好容疑者は、妻(60)と光さんの3人暮らし。以前から親子間のトラブルがあったといい、「10回位殴った」と話しているという。

<伊吹山ドライブウェイ>除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)
元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑−衆院委(時事通信)
普天間 本音見せぬ首相 関係者に広がる疑心暗鬼(産経新聞)
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
<温室ガス25%減>原発稼働率88%必要 国環研試算(毎日新聞)

雑記帳 早大野球部の創部110年祝し「記念醤油」 茨城(毎日新聞)

 早稲田大学野球部の創部110年を来年に控え、創業160年以上の老舗「大橋醤油(しょうゆ)店」(茨城県古河市諸川)8代目、大橋幸治代表(46)が2年間熟成させた記念醤油を完成させ、20日から販売を始める。

 5代目は早大野球部発足メンバーで初代主将の故大橋武太郎氏。家業を継ぐため退学し、幸治さんが「果たせなかった夢を後世に伝えたい」と昔ながらの手法で醸造した。その名も「初代主将」(400円)。

 4月に開幕する六大学野球春季リーグ戦に駆け付け「100代目主将の斎藤佑樹投手に『初代主将』を直接手渡したい」と幸治さん。初代の汗も涙も、ハンカチ王子がぬぐってくれる? 【宮本寛治】

【関連ニュース】
愛知大学野球連盟:暴行発覚の2大学、春季リーグ参加へ
野球:早大がメジャー施設を体験 斎藤佑「感動した」
東京六大学野球:春季リーグ戦は4月10日開幕…東都も
日本学生野球協会:改正憲章施行へ…評議員会が承認
学生野球憲章:全面改正「野球漬け」に警鐘…第1次案発表

鳩山首相、3470万円を納税=実母からの09年贈与分(時事通信)
「近視治る」と100円ショップのビタミン剤売り逮捕(スポーツ報知)
新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など−政府(時事通信)
<殺人未遂>男性刺され重傷、口論の男逃走 東京・渋谷(毎日新聞)
<訃報>勝呂忠さん83歳=洋画家(毎日新聞)

<火災>倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明(毎日新聞)

 15日午後8時40分ごろ、愛知県豊明市前後町大代の酒店「リカーショップかとう」=加藤芳枝さん(75)経営=の倉庫から出火、木造平屋建て倉庫計2棟385平方メートルを全焼した。同店は名鉄名古屋本線前後駅に近く、火災の影響で同線は上下線で1時間近くにわたって運休した。

 県警愛知署や名鉄によると、同店は前後駅の北西約200メートルで、名古屋本線の沿線。名鉄は発生直後から同線の神宮前−東岡崎間の上下線で運転を見合わせた。同9時40分に再開したが、ダイヤは終電まで乱れた。

 倉庫は家財道具などを保管し、物置として利用していたという。消防車15台が出動し、午後11時53分に鎮火した。【月足寛樹】

【関連ニュース】
札幌7人焼死:介護中に出火か 2人の身元確認
厚労省:グループホーム防火体制の徹底、全自治体に通知
札幌7人焼死:現場前で家族が献花
火災:住宅全焼、1人死亡 大阪・茨木
札幌ホーム火災:居間のストーブから洗濯物に引火か

<日弁連>会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に(毎日新聞)
公邸入居費を修正、官房長官「隠した訳ではない」(読売新聞)
神戸ポートタワー 新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ(毎日新聞)
参院福島に新人擁立=みんなの党(時事通信)
<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)

参院選で他党と選挙協力せず…公明・山口代表(読売新聞)

 公明党の山口代表は14日、大分市内で記者団に、今夏の参院選に関し「党再生に集中している。公明党として他党候補の推薦を行う考えはない」と述べ、他党との選挙協力を否定した。

 一方で、「地方では築いてきた人間関係があるだろうから、それを続けることは地方に任せたい」とも語った。

グループホームを実況見分=ストーブ周辺の洗濯物引火か−7人死亡火災・道警(時事通信)
カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)
<女性遺体>手足のない状態で発見 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
<小沢幹事長>「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮(毎日新聞)
関空出国エリア 改修セレモニー(産経新聞)

<懲戒請求>弁護士6586万円着服 地位悪用し 愛知(毎日新聞)

 愛知県弁護士会は9日、同会所属の森下敦夫弁護士(63)が相続財産管理人として預かっていた約6586万円を着服したとする内容の懲戒請求があったと発表した。弁護士会は、懲戒委員会が調査した上で森下弁護士を懲戒処分にする見通し。

 弁護士会は「非行事実が重大で、認めるに足りる相当な理由がある」として処分前の公表に踏み切った。一方、森下弁護士を選任した名古屋家裁は業務上横領容疑での刑事告発を検討している。

 懲戒請求によると、森下弁護士は98年4月、愛知県内の女性(95年死亡)の相続財産管理人に選任された。同年6月〜04年8月、女性が所有していた土地の競売配当金など計約6586万円を森下弁護士の個人名義の定期預金に移し、計11回にわたって引き出して横領したとされる。

 横領は名古屋家裁の調査で発覚し、森下弁護士は昨年8月に同管理人を解任された。後任の管理人によると、森下弁護士は横領を認めているといい、横領した金額のうち約1500万円を債権者に支払い、残りの額については旧来の依頼者に融通したとの趣旨を話しているという。また、昨年末に被害弁償金として1500万円を同管理人に支払ったという。【式守克史】

【関連ニュース】
日弁連:会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に
詐欺容疑:国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山
詐欺:弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山
脱税容疑:弁護士、会計士ら逮捕 土地取引で7.7億円
日弁連:「第三者委」でガイドライン

自衛官の妻が殺害持ちかけ、逮捕の男供述(読売新聞)
普天間 官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)
<偽札>2容疑者逮捕 東北4県で使用か(毎日新聞)
万引誤認逮捕、全国で相次ぐ 「目撃」偏重、裏付け怠る(産経新聞)
慶大と韓国・延世大、囲碁交流(産経新聞)

<路面電車>復活を 北九州市議会で勉強会(毎日新聞)

 「環境都市」づくりを進める北九州市で、市議会の会派代表者らが4月、路面電車再開を検討課題とする勉強会を発足させる。利用者が減り、20世紀の終わりとともに姿を消した経緯があるが、市議らは「環境に優しい路面電車は北九州の『街の顔』になる」と意気込んでいる。

 勉強会の中心は、北橋健治市長の与党会派の民主・社民系「ハートフル北九州」。北橋市長は初当選した07年の選挙で「自動車に過度に依存した交通体系から環境に配慮したものへの転換」を公約の一つに掲げており、政策として具体化する狙いもある。

 路面電車を生かした街づくりに詳しい都市プランナー、望月真一さんを講師に招き、バスや自転車なども組み合わせて、マイカーに頼らない交通網の整備などを議論する。

 北九州市では1911(明治44)年から運行が始まった。最盛期の昭和30年代には西鉄(本社・福岡市)が総延長約44キロで走らせたが、マイカー普及で経営が悪化し、最後まで残った八幡西区の5キロの路線も00年に廃止された。

 メンバーからは「市で一番の繁華街があるJR小倉駅周辺で復活させては」との声があり、小倉井筒屋から魚町の繁華街を通る路線などを検討する。同会派の世良俊明市議は「路面電車が走っていた道路の道幅は、大半がそのまま。行政サイドが知恵を絞れば、復活は不可能ではない」と話す。

 ◇富山は新設 長崎で延伸も

 路面電車は現在、国内18都市で運行されている。九州・山口では長崎市、熊本市、鹿児島市で走っている。

 いずれもメリットとして▽中心市街地を走り、にぎわいを生んでいる▽マイカーやバスに比べ、乗客1人当たりの二酸化炭素排出量が3分の1〜6分の1▽床が低く高齢者や障害者も利用しやすい−−などを挙げる。ただ、経営面ではばらつきがあり、長崎、鹿児島は黒字(08年度決算)だが、熊本は赤字(07年度決算)だ。

 長崎県は昨年、海外から大型客船が入る波止場に路面電車を延伸する構想を明らかにした。外国人観光客も路面電車で周遊し、市民とふれあってもらう趣向だ。鹿児島市は景観作りに生かそうと、04年から軌道に芝生を植えている。08年度までに3・8キロが緑化され、今後も順次進める計画という。

 また、富山市では昨年12月に1キロ弱の路線が新たに敷かれ、市内を循環するようになった。宇都宮市が新設の検討を進めるなど、路面電車復活は全国的なすう勢になりつつある。【平元英治】

【関連ニュース】
路面電車:復活を 北九州市議会で勉強会
井筒屋:367億円返済猶予、取引行合意 新社長に影山氏
掘り出しニュース:無法松酒造:タケノコ焼酎を開発、販売 ラベルは漫画家・松本零士さん
無法松酒造:タケノコ焼酎を開発、販売 ラベルは漫画家・松本零士さん /福岡
輝け!ギラヴァンツ:サッカー 後援会長に原田ゼンリン会長 /福岡

<啓蟄>大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館(毎日新聞)
赤ちゃん型ロボット開発=はいはい、顔の表情も−阪大など(時事通信)
<雑記帳>10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調−福島消費者相(時事通信)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。